青汁

青汁の口コミ

青汁の人気商品を口コミとランキングで徹底比較し、人気順で紹介しています。

(更新日:2016/08/26)

青汁の人気ランキング

青汁のご紹介

青汁とは、日頃の食生活では不足しがちな食物繊維やビタミンなどの栄養を手軽に摂取できることで人気の健康食品です。

一昔前なら、青汁は苦い! ということで有名で、バラエティー番組の罰ゲーム等にも使われていました。しかし、最近では青汁特有の苦みをなくし、小さなお子様でもごくごく飲める美味しい青汁が多くなっています。

いろんなメーカーが様々な特徴を持った青汁を出しており、幅広い商品の中から自分に合う青汁を見極める必要があります。

当サイトでは、初めての方でもわかりやすいように、口コミとランキングから各メーカーの青汁を徹底比較! 青汁選びの参考にしていただければ幸いです。

1位
青汁三昧【ダイレクトテレショップ】
青汁三昧【ダイレクトテレショップ】

ダイレクトテレショップの青汁三昧は、累計で3億8000万杯の売上を突破する、テレビショッピングでもお馴染みの青汁です。原料には『大麦若葉『』『ケール』『ゴーヤー』を採用。食物繊維はキャベツ3.8個分、ビタミンCはレモン19.8個分、鉄分はピーマン75個分とたっぷりの栄養を摂取いただけます。おいしい抹茶味で、小さいお子様でもおいしくお召し上がりいただける青汁となっております。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 価格・値段 送料 容量
6,000円 600円 60包
2位
健願青汁【自然食研】
健願青汁【自然食研】

自然食研の健願青汁は、野菜の王様『ケール』を原料に使用する、飲みやすい青汁です。国産100%のケールはビタミンやミネラルを豊富に含有。その栄養を壊さないよう、ケールを丸ごと粉砕して粉状にしていますので、不足しがちな栄養を豊富に摂取いただけます。ケールの品質を1枚1枚手作業で確認し、徹底した品質管理をおこなっているので、どなたでも安心してお召し上がりいただけます。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 価格・値段 送料 容量
3,990円 450円 5g×60袋
3位
ふるさと青汁【マイケア】
ふるさと青汁【マイケア】

マイケアのふるさと青汁は、原料に八丈島産の『八丈明日葉』を採用する、抹茶風味で飲みやすい青汁です。八丈明日葉は、ケールをはるかに上回る栄養素を保持。さらに健康成分『カルコン』を含有し、体に溜まった老廃物をスッキリ流して、むくみ改善の効果が期待できます。1本で約11kcalと低カロリーに仕上げていますので、ダイエット中の方でも安心してお召し上がりいただけます。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 価格・値段 送料 容量
3,990円 500円 3g×30スティック
4位
サントリー【極の青汁】
サントリー【極の青汁】

サントリーの極の青汁は、独自の研究で開発した『ケルセチンプラス』を配合する、粉末タイプの青汁です。原材料には、熊本県阿蘇の『大麦若葉』と伊豆大島の『明日葉』を使用。さらに独自成分のケルセチンプラスを加えることで、他社の青汁と比べて高い栄養吸収率を実現しています。抹茶味で小さなお子様でもおいしくお召し上がりいただけるのも、人気の理由のひとつとなっています。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 価格・値段 送料 容量
3,780円 無料 30包
5位
神仙桑抹茶ゴールド
神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールドは、発売以来5000万包の売上を突破し、2008年モンドセレクションを受賞した、話題の青汁です。原料には自社栽培の『桑の葉』『シモン』『緑茶』を使用。食物繊維をたっぷり含んでいますので、ぽっこりお腹の方にも最適です。効果に満足いただけない場合、全額返金保証がありますので、初めての方でも安心してお試しいただけます。

詳細    公式サイト
口コミ・評判 価格・値段 送料 容量
5,985円 別途 3g×60包

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  青汁口コミランキング All Rights Reserved.