生青ジェル

青汁の口コミ

生青ジェルは、そのままでも飲むことのできるジェルタイプの青汁です。

青汁TOP > 生青ジェル

生青ジェル

生青ジェル

生青ジェルは、水や牛乳に溶かさなくてもそのまま飲める、ジェルタイプの新しい青汁です。

青汁を生のままジェルで飲むというと、不味いのではと心配する人もいるかもしれませんが、生青ジェルは違います。緑茶をほんのり甘くしたような、美味しい味わいですから、毎日飲むのが全く負担になりません。

水や牛乳に溶かす必要もなく、1回分ずつの分包なので、外出先でもサッと飲めて便利です。もちろんお好みでドリンクに混ぜてもいいですし、その場合も粉っぽくならないので飲みやすくなります。

その他、ヨーグルトにトッピングしたり、お茶風味なので和菓子にトッピングするのもおすすめです。お好みの方法で1日1包毎日飲むことを習慣づけましょう。

>>生青ジェルはこちら

燕麦若葉の栄養たっぷり

生青ジェルは、青汁の原料としては珍しい燕麦若葉を原料としています。燕麦とは、オーツ麦と呼ばれる麦の一種で、オートミールと呼ばれるシリアルでおなじみの素材です。

燕麦の特徴は、その栄養価の高さです。米や麦に比べても、タンパク質やカルシウム、ミネラル、食物繊維など、どれをとっても多く含まれており、必要な栄養をそれだけでまかなうことができます。

例えば、生青ジェル一箱(28包)に含まれる栄養価は、鉄が真アジ6.5匹分、マグネシウムは吏員後11個分、ビタミンCはレモン15個分、ビタミンB6はなんとバナナ191本分。それだけの栄養を食品で摂るのは大変ですが、毎日生青ジェルを飲むことで、簡単に補うことが可能です。

定期コースでずっと健康

青汁は毎日続けてのんでこそ健康を維持できます。生青ジェルは、一日1包が目安で、そのまま簡単に飲むことができるので、続けやすいのも特徴です。

お得なじっくり定期コースならば、毎月注文しなくても自宅に届く便利なシステムで、割引価格で購入できる上に送料も無料。続けて飲むなら定期コースがおすすめです。

初めての方や、定期コースはまだ不安という方は、お試し単品セットもあります。単品の場合にもまとめ買いなら割引があったりと、お得なプランがあるのもいいですね。

生青ジェルの口コミ

 
 

(20代/女性) 

普通の青汁は時々飲んでいて、友達に生青ジェルを教えられたときもそんなの不味くて無理と思ったのですが、試しにと1包もらって一緒に飲んでみたらびっくり。普通の青汁よりぜんぜん飲みやすいですね。いつもは青汁をドリンクにして飲んでいたので、お腹一杯のときは気が進まなかったりしたのですが、これなら手軽に飲めてほんとに便利。すぐにこっちに乗り換えました。

 
 

(40代/男性) 

仕事柄なかなか野菜が取れなくて、健康面で不安があったので、生青ジェルを会社の机に忍ばせてます。忙しくて体調がイマイチなときは特に、昼食のついでなどに生青ジェルをサッと飲んだりして栄養補給。風邪を引いたり、体調を崩すことは少なくなりましたね。最近では会社の同僚にも飲む人が増えています。

 
生青ジェル ⇒生青ジェルの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  青汁口コミランキング All Rights Reserved.