健願青汁【自然食研】

青汁の口コミ

自然食研の健願青汁は、栄養豊かなケールの葉を丸ごと粉砕した、食物繊維たっぷりの青汁です。

青汁TOP > 自然食研

健願青汁

健願青汁【自然食研】

自然食研の健願青汁は、ケールを丸ごと粉砕することで、豊かな栄養分と食物繊維をそのまま青汁にしました。

厚生労働省の推奨する1日の標準野菜摂取量は、350g。ところが、実際にはすべての年代で野菜摂取量の平均値が350gを下回っており、野菜不足が深刻になっています。

健願青汁には、野菜の栄養がたっぷり含まれており、2杯で一日に必要とする野菜の栄養素をほぼすべて摂ることが可能です。毎日飲むことで、野菜不足を解消して快適な生活をサポートします。

1杯分ずつの粉末の個包装ですので、飲みたいときに水や牛乳に溶かして簡単に飲むことができます。また、常温で保存できるので、保管にも便利です。

>>健願青汁【自然食研】はこちら

ケールの栄養

健願青汁に使われているケールは、自然食研と農家の方々の協力によって、無農薬で栄養価の高いケールを作るべく試行錯誤の結果生まれたこだわりのケールです。アオムシ被害を避けるために、春に収穫する春ケールの栽培法を編み出し、有機の栄養たっぷりなケール栽培に成功しました。

最も栄養価が高く、苦味や臭みの少ないケールの外葉だけを朝取りして使うことで、自然の甘みが美味しいケールの青汁になっています。もちろん残留農薬などの心配もありませんので、安心して毎日飲んでいただけます。

ケールに含まれる栄養分は、カルシウムマグネシウム、カロチンにビタミン類など、実にさまざまです。毎日野菜を食べるのはなかなか大変ですが、健願青汁を飲むことで簡単に不足しがちな栄養を補給することができます。

栄養価をキープしたまま青汁に

実は自然食研の親会社は野菜を乾燥させて加工食品の素材として販売する、乾燥野菜のスペシャリスト。健願青汁はその技術を応用して作られています。

ケールの乾燥は、熱を加えて大切な栄養素を損なわないように、低温乾燥技術を利用。さらに乾燥したケールを粉砕するときにも 、摩擦熱が生じないエアジェット粉砕を行っています。

野菜を搾って作る青汁に比べると、健願青汁は水に溶けにくい印象を持つ方もいますが、それはケールに含まれる食物繊維もそのまま砕いて含まれているからです。健願青汁は他社の青汁に比べると食物繊維の含有量は約36倍も含まれています。

大切に育てたケールをの外葉を丸ごと粉砕して青汁にすることで、ケールの栄養価をすべて体に取り入れることができるのです。

健願青汁【自然食研】の口コミ

 
 

(50代/男性) 

青汁を飲むならやはり栄養価の高いものをと思って、ケールをそのまま砕いたという健願青汁を飲んでいます。特別美味しいとはおもいませんが、思ったほど飲みにくくないので、意外と続けられそうです。もともとあまり野菜が好きではないので、健願青汁で補うつもりです。

 
 

(30代/女性) 

毎朝健願青汁を飲むようになってから、お通じがとてもよくなりました。やはり食物繊維が多いだけありますね。最近では、家で作るパンやカップケーキなどに混ぜて、子供にも食べさせるようにしています。美味しく食べれるので、子供もモリモリ食べていますよ。

 
健願青汁【自然食研】 ⇒健願青汁【自然食研】の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)  青汁口コミランキング All Rights Reserved.